女性の新しい働き方を創造するスピリチュアルメディア スピキャリ

牡牛座新月~偽りの安心感を捨て、運命は自分の手で掴みとろう。# LIFE CLEAN

月のサイクルで美しく生きるProject~LIFE CLEAN~

なんと、参加メンバーは5月14日現在、49名!

5/15の新月の日に、コミュニティ内での初イベントも開催します。

 

  • 月のリズムを意識したら、産後初めて生理が来た!
  • お仕事の目標がスルスルと叶い始めた!
  • 自分の感情の波に気が付いた(満月は感情的になりやすい)

と、少しずつ変化を感じてる方もいらっしゃる様子。

 

何より、みんなで「新月の願い事」を書いたり、新月だね~満月だね~なんて共通認識を持つだけでも、日常がちょっと楽しくなる。

 

引き続き、コミュニティも月の暦も、お楽しみください。

 

天王星水瓶座時代、魚座時代、牡羊座時代・・そして天王星牡牛座時代が2018年5月から始まる。

天王星は、太陽の周りを約84年かけて、その軌道を一周します。各星座宮で、約7年過ごします。

 

2018年5月16日。この日、これまで約7年間、牡羊座に在泊していた天王星が、牡牛座にイングレス(移動)します。

 

牡牛座新月が5月15日だから、そのすぐ後。天王星牡牛座時代の幕開けのような、そんな新月なのです。

 

天王星は、在泊する星座宮に関わる物事に対して、本質的な見直しや革新をもたらす天体です。

 

これからの7年。一体どんな時代になるのでしょうか?

 

たとえば、天王星が水瓶座にあった時代。(1995年から2003年)

この時代にはテクノロジーが飛躍的な進歩を遂げました。1998年ごろから、ITバブル・インターネットバブルが始まり、IT企業関連株は軒並み記録的な高さに。そして、2000年から2001年をピークに、2003年ごろには収束しました。

 

水瓶座は、ITやテクノロジーを支配する星座です。

この時代の動きは、まさに天王星水瓶座時代の象徴でした。

 

次に天王星が魚座を運行したときにも、同じような波が訪れています。

魚座は原油を扱うと言われます。天王星が2003年から2010年まで魚座に在泊していた期間に、原油価格は史上最高値(2008年)ををつけています。

 

そして、天王星は魚座での運行を終えて、今度は牡羊座に入りました。

 

天王星が牡羊座に入ったのは、東日本大震災の翌日。2011年3月12日でした。この日は、福島第一原発がメルトダウンした日でした。

 

被災された方々、いまなお避難生活を余儀なくされる方がいらっしゃる中、私が軽々しく何か言うことはできません。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、自分にできる支援を続けることしかできません。

 

ただ、私たちはこの震災を機に、生きることに向き合ってきたように思うのです。

 

そして、天王星牡羊座時代の最後の新月が、牡牛座で起こります。その本当の意味がわかるのは、きっとずっと後になってから。

 

天王星牡牛座時代に、一体何が起こるのか?

牡牛座が支配するのは「お金」「農」「身体」など。社会的にはおそらく、第一次産業と銀行の在り方に変化が訪れます。

特に星の配置から、2020年前後に、その傾向は顕著になるかもしれません。金融危機という形であらわれることも視野に入れておいたほうが良いでしょう。

ですがその一方で、これを不可避な運命として悲観するのではなく、私たちひとりひとりが意志をもって、天王星牡牛座時代を生き抜くことができるはずです。

 

牡牛座新月の願い事を書こう。

牡牛座は、次のようなテーマを持ちます。

  • 蓄積すること―お金、物質、所有物
  • 身体―官能、快楽、芳香
  • 地上に生きる喜び
  • 確かな基礎―自然との調和、感謝
  • 信用、信頼
  • 存在価値―欲求と限界点を知り、自分自身を受け入れる
  • 固執、執着、停滞
  • 喉、あご、首、声帯

新月の翌日に、牡牛座に天王星が入ることから、上記のテーマに対して「改革」「革新」「変容」がもたらされる可能性があるのです。

だから、今回の新月は、ありきたりなものを願うのではなく。

 

たとえば、「貯金がたくさん溜まりますように」という願いを持ったときに、もっとその奥底にある本質的なあなたの願いに光を当ててほしいな、と思うのです。

 

「お金が欲しい」と思っている人は、お金という”物質”にまどわされずに。本当にあなたが「生きる」上で本質的に必要なことに今、立ち返るときです。それらに想いを馳せてください。

 

偽りの安心感は、捨てること。それはきっと近いうちに「偽り」だって突きつけられるから。そうして、ただただ、運命に流されるのではなく、『運命は自分の手でつくる』って。そういう強い気持ちで、願いに向き合うときなのではないでしょうか。

 

さいごに

月の暦と、月のサイクルで美しく生きるProject~LIFE CLEAN~については、こちらから。一緒に願い事をシェアしませんか?まだまだご参加いただけます。

月のサイクルで美しく生きるProject〜LIFE CLEAN〜

by
スピキャリ編集長/占星術師 女性たちの常識の枠を外すお手伝い。その他、宇宙や人間について発信しています。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です