女性の新しい働き方を創造するスピリチュアルメディア スピキャリ

《双子座新月のコラム》私たちは、創造的に知恵を絞り、情報の整理と取捨選択をする必要がある。# LIFE CLEAN

こんにちは、編集長です。

 

2018/6/14 4:43に双子座新月です。

 

双子座新月は、6/21夏至前に起こる新月ですので。今回は、まずは夏至のお話から。

 

夏至。蟹座の季節を前に、双子座新月の意味を知る。

もうすぐ訪れる夏至の季節は、蟹座の季節です。水辺に棲む蟹の内側のような、みずみずしい季節。

 

そしてこれから、春分の「始まり」から夏至の「育つ」時期へ移行します。

 

夏至は四季の中で、水分量が一番多い時期です。だから、いろんなものが十分に育つし、同時に暑くて腐りやすくもある。

 

つまり、夏至の季節は、春に蒔いた種が育つのか腐るのか。それがおおよそ決まる時期でもあるのです。

 

双子座新月は、その夏至を迎えるまえの新月。

 

その意味を、紐解いてみましょう。

 

双子座23度のサビアンシンボル。木の高いところの巣にいる3羽の雛鳥。

今回の新月は、双子座の23度という場所でおこります。この場所は「価値体系の再構築」「本当に必要なものを見極める」という意味を持ちます。

 

今、時代は社会の変革期です。それは占星術的には、冥王星という星が”社会”を表す山羊座に滞在するからです。冥王星山羊座時代といわれます。

冥王星山羊座時代の訪れは、2008年。ちょうど、リーマンショックのあたりに始まりました。そして、そこから始まった流れが、2023年まで続きます。約15年間。この間に、社会は大きく変わらざるを得ないのです。

 

そして、今回の双子座新月は、社会の変革を担う冥王星と関係しています。とにかくこの情報の混乱した世界において、知恵を絞って、おそらく多くの人がインターネットやメディアの情報を取捨選択して、必要なものを見極めいかなければいけないのでしょう。

 

そして、情報の整理ができて、価値基準を整えることができれば、自然と思考と感情の混乱は落ち着くのです。

 

それが上手くできれば、これからの夏至の季節、あなたが育てたいものを腐らせることなく、育んでいけるのだと思います。

 

何が信頼できるのか、何が嘘なのか。きっと、もうすでに気づいている人もたくさんいると思います。

 

双子座の新月に願おう。新月の願い事。

双子座の新月なので、双子座が支配する領域に関する願いは、叶いやすいとされます。

 

双子座は好奇心と学びの星座です。それは、自分の外の世界と関わって、受け取った印象を分割していく性質です。

情報収集と情報整理にはうってつけですし、ほかにもテーマはいろいろあります。

 

双子座の支配するテーマ

運動―乗り物(車、自転車)/小旅行/輸送/落ち着きの無さ/興奮

学び―事実に基づいた情報/学校教育/印刷物/インターネット/好奇心

社会的素質―臨機応変/受容/迅速な反応/瞬間を楽しむ/機知/社交

身近な人間関係―兄弟・姉妹/近所の住人/学校の友人/ルームメイト

揺れ―たくさんの質問/言葉のあや/表面的なこと/神経質/優柔不断

身体部分・症状―手・手首・腕・肩/花粉症/肺・呼吸/神経系

 

これらのキーワードを参考に、今月も新月の願い事を書いてみてくださいね。

 

ちなみに、今回の新月は「ボイドタイム」と呼ばれる空白時間のような期間が比較的長くて 6月14日4:43 ~ 6月14日16:19 までになります。願い事を書くのは、この時間を避けて、今回は夕方以降の時間ががいいかもしれません。

by
スピキャリ編集長/占星術師 女性たちの常識の枠を外すお手伝い。その他、宇宙や人間について発信しています。
SNSでフォローする
Comments (2)
  1. 山形 容子 より:

    そうなんですね。何の知識も無いので、朝の5時半にお願い事を書いてしまいました

    1. 水澤 純 より:

      きゃー!記事遅くなってごめんなさいっ
      でも、念のためという感じなので、朝でも大丈夫ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です