女性の新しい働き方を創造するスピリチュアルメディア スピキャリ

【新月の願い事をしよう】あなたの願いを叶えるための、簡単でパワフルな方法。# 新月のパワーウィッシュ

こんにちは、スピキャリ編集長です。

 

突然ですが、質問です。

あなたには、夢や願いがありますか?

 

もし、夢や願いがない場合。

人生は、どうなってしまうと思いますか?

 

「こうなりたい!」という強い意志がないまま人生を過ごしても、周りの状況に流されるばかりで、本当に自分らしい人生を送ることができないかもしれません。

 

意志がない人生は、舵のないボートのようなものです。波にゆられて、行ったり来たり。

まるで、漂うみたいに。

 

「そんなこと言われても、自分が何をしたいのか・・よくわからないんです。」

 

そういう方は、まずは新月に願い事をすることから始めるのがオススメです。

 

願いを実現するために必要なことは、2つだけ。

願いを叶えるための方法は、とてもシンプルです。

  • 自分の意志で決断すること
  • 宇宙に伝えること

必要なことは、たった2つだけ。

 

だから、願いを込めるという行為を通して

  • 「何をどうしたいのか?」を自分自身で決めて、そしてゴールをはっきり心に描くこと。
  • 宇宙にむかって「願いを叶えます」と宣言すること。

これらのことができたら、願いが叶うというわけです。

 

宇宙に願い事を宣言するのに、最適なタイミング。それが新月。

新月のときに種をまくと、作物がよく育つといわれます。

植物に限らず、新月の日に始めたことは、速いペースで成長すると言われます。
だから、満月ではなく新月に願い事をするといいのですね。

 

“新月の願い事”の元祖といわれているジャン・スピラー氏によると

とくに新月になった瞬間から、8時間以内が効果が高いのです。もし、8時間以内が難しいときは48時間後までは、大丈夫。

ただしフライングしないように気を付けてくださいね!

 

29.5日に1度の魔法のような時間。

そのタイミングを逃さずに “願いごとの種” をまいてみましょう。

 

願い事リストの具体的なつくり方とポイント

新月の願い事リストのつくり方には、いくつかポイントがあります。

順番に紹介しますね。

 

1.紙とペンを使って、願い事のリストを手書きすること。

パソコンやスマホに打ち込むのではなくて、ノートや手帳などに、書き記しましょう!

書いた紙は、消したり捨てたりせずに、大事にしまっておきましょう。

 

2.願いごとの数は2~10件

1件でもあまり良くなくて、10件を超えてはダメ。1回の願い事で2〜10件です。

ちなみに、書いた内容は忘れてしまって大丈夫です。

 

3.他人ではなく、自分を変える書き方をすること

たとえば、

「〇〇さんが優しくなってほしい」よりも

「〇〇さんが優しく接したくなるような私になりますように」

のほうが、願い事が叶いやすいです。

 

4.受動的な書き方をすること

月自体は、女性的な天体です。

ですので、あまり強い口調で書くのではなく

「~になりますように」など、受動的な書き方が良いのです。

また、願い事は叶えたいけど、苦労するのは嫌だなあ、という方は

「すんなりと~」

「いとも簡単に~」

「なんの苦労もなく~」

といった枕詞を付けるのもオススメです!

まとめ

新月の願い事、いかがでしたでしょうか?

願いを叶えるためのポイントは、次の5つ。

  • 新月になったときから8時間以内に書くこと。
    8時間を過ぎてしまった場合でも、48時間以内であれば大丈夫。
  • 願い事リストは、紙に手書きで書くこと。
  • 願い事の数は、1回の新月で2件~10件以内にすること。
  • できるだけ、他人ではなく、自分自身を変えるような書き方にすること。
  • 「~になりますように」など、受動的な書き方をすること。

 

そして、自分の本心にしっかりと向き合って「しっくりくる」「イメージできる」願い事をすることも大切です。

 

毎月の新月のタイミング。

 

正しい手順で新月の願い事をしてみてくださいね。

 

by
スピキャリ編集長/占星術師 女性たちの常識の枠を外すお手伝い。その他、宇宙や人間について発信しています。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です