女性の新しい働き方を創造するスピリチュアルメディア スピキャリ

【あなたが自分の人生を取り戻す方法】お金のために生きるのは、人生の無駄遣い! ~前編~

こんにちは、スピキャリ編集長です。

これまで私は、たくさんの方の人生のお悩みを聴いてきました。そして、多くの悩みの根底に「お金の不安」があることに気が付きました。「お金の不安を解消したい」そういう方も少なくありません。

 

今日は、お金の本質を書いてみようと思います。

 

「お金が存在しなかったら、あなたは人生をどうやって楽みますか?」―哲学者 アラン・ワッツの言葉

 

自分自身の大切な人生と、お金。

 

どちらが大事でしょうか?

 

そう尋ねればみなさん「お金より人生が大事」と言います。

 

だけど実際は、

行きたくもない会社に毎日出勤して

乗りたくもない満員電車に揺られ

疲れ果てて、自分の人生や家族の将来について考える気力も残っていない・・

 

そんな人も多いのではないでしょうか?

 

また、お金の不安から節約をしてみるものの、同時にストレス解消のために、必要のない消費をしてしまう・・

 

気が付けば「自分の人生で本当にやりたいこと」を見出せず、何かが欠けていると感じる。

 

私の人生、本当にこのままでいいのかな・・

そんな、少しグレーの毎日をやり過ごす。

 

こんな日常、どこかおかしいと思いませんか?

 

私たちは、お金に支配されることなく
自分の人生を、そして魂を、生き生きと輝かせる権利があるのではないでしょうか?

 

そのためにもまずは「お金」について少し学んでみましょう。

 

お金のこと、本当に知っていますか?

私たちは毎日お金と一緒に生活しているのに、あまりにも「お金」について知らないのです。

 

たとえば、紙幣と貨幣の違い。

 

日本円には、紙幣と硬貨の2種類があります。

  • 紙幣:日本銀行が発行権限を持ち、発行している「日本銀行券」
  • 硬貨:日本政府が自ら発行している1円から500円まで6種類の硬貨

 

大きな違いは「誰が発行しているか?」です。

 

お金の実物をよく見てみてください。

  • 紙幣には「日本銀行」
  • 硬貨には「日本国」

と、記されています。

 

経済に大きな影響を与えて、圧倒的に流通量も多いのは「紙幣」ですので、実質お金というのは「日本銀行」が発行しているのです。

 

ということは、国ではなく、ひとつの独立した機関が「お金を刷る」権利を持っているということです。(ちなみに、日銀はJASDAQに上場していて、誰でも出資証券を買うことができます。)

 

私たちが働いて手に入れるお金も、元はといえば、日銀が刷って増やしたものです。

 

「お金は信用の上に成り立っている」

と聞いたことがある人もいると思います。

 

これは、何を意味するのかというと

「多くの人が価値があるものと信じていますが、実態はありません。」

ということなのです。

 

お金の価値について、どう感じましたか?

きっと多くの人が「お金」に対してもつイメージは、もっと確実で安全で、完璧なものなのでしょう。

 

だけどこうして紐解くと、お金の存在は想像していたよりも、ずっと不確かなものだと感じませんか?

 

漠然とした「お金の不安」の正体をひも解く手がかりとして、社会の仕組みとしての「お金」について意識してみて下さいね。

 

それが、人生をお金に支配されないための第一歩です。

 

by
スピキャリ編集長/占星術師 占星術や形而上学について講座などを開催しています。精神世界から見た宇宙と人間のことについて。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です